【レシ活チャレンジ】対象範囲 

■期間はいつまでか?

2021年12月1日から2022年5月8日まで

※期間中に会計したレシートが対象となります

※予算上限額に達した場合、期間満了前でもその時点で終了となります

 

■どの飲食店でも対象となる?

以下2点を満たす、横浜市内の飲食店であることが条件となります。

 

① 神奈川県の「感染防止対策取組書 (業態:飲食店等)」を掲示していること
※ 業態が「飲食店等」と表記されていることを必ずご確認ください

② 店名・住所 (もしくは市外局番045を含む電話番号)・日付が印字されたレシートを発行していること (手書きの領収書は対象外)

※ 感染防止対策取組書 : 店舗・施設等が業種ごとに定められた感染対策のガイドラインに沿った対策を行っていることを示すため、感染防止対策や店名、業種等を神奈川県に登録し発行されるもの

※ ただし、デリバリーについては、下記URL(神奈川県のページとなります)の感染防止対策事業者一覧 (飲食店等) にある横浜市内の飲食店が対象です。

[https://www.pref.kanagawa.jp/osirase/0101/#restaurants]

※対象の店舗は随時更新されます

 

■提出するレシートの上限金額は?

レシートの上限金額はございません。

※ただし、還元される金額については、累計「30,000円」が上限になります。

 

■レシートではなく、領収書等ではだめか?

形状がレシートのものであれば買取対象となります。 その際、クレジットカードやキャッシュレス決済でのお支払いについても対象となります。 しかしながら、領収書など、レシート以外の形状によっては買取対象外と判断させていただくこともありますので、あらかじめご承知おきください。

※スマートレシートなどの電子レシートについては現在のところ未対応です

手書きの領収書の場合、還元の対象外となりますので、あらかじめご了承ください。

 

■クーポンなど割引を使ったレシートでも問題ないか?

割引等利用のレシートでも問題ございません。

 

上記をご一読いただいても問題が解決しない場合は、「お問い合わせ」より、お問い合わせをお願いします。

この記事は役に立ちましたか?
8人中8人がこの記事が役に立ったと言っています